FC2ブログ

05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 06月24日 11:16 (月)


朝起きたら記事書いたのに更新できてない。

イラ

昨日は、友人K宅に泊まり、そのまま朝に釣行

省略!

釣り場に到着!
先着のファミリ様に挨拶、調子を聞くとキス、カレイ、などが釣れてるもよう。

釣り開始


サビキは撃沈 不発 おそらくこの地域のイワシは全滅したに違いない

今回は激しい頭痛と、喉少々痛、少々咳。
オールコンプリート風邪になっていました。

いやーそれにしても。サビキだけじゃなくてよかった。

虫エサ買っといて(⌒▽⌒)

ということで心機一転、投げを開始。

なぜ?
となりのファミリー様が、ポンポン釣っていたからです。

省略!
2回目の記事の更新はきつい

ドゴーーーん!

ワタクシの安竿に動きが!

この安竿!なんの知識もないころに糸を巻いてもらったので!
フロロ3.5号が巻かれております。

ズコ!

スー!(魚が走る)

かなり引きました(⌒▽⌒)
アイナメ

20センチ〜の、アイナメでした。

周りの釣り人様が集まってきて、
「この時期にも釣れるんじゃねー」と関心されました。

その後も
置き竿の糸が左右に動く。
海タナゴ


どーん。始めて釣りました(^.^)
ぱっと見マダイー。

海タナゴ かな

その後は
カレイ
(小さいのでリリース)
や、キス、メバル。
などなど、友人Kもキス、メバル、ベラ、マゴチ、ハゼ。

釣れた魚全部の写真を取り忘れました。
キス3
アイナメ1
ベラ1
メバル多数。
海タナゴ1

お?いま気づいた。五目達成している。
おぉ〜

ぉ。おぉ〜

帰りは温泉いって帰りました。

翌日の現在!
風邪は和らぎました(^O^)

終わり


スポンサーサイト

熱射 釣り日誌

2013年 06月17日 14:08 (月)



この時期、普通は朝早くか、夕方の涼しいうちに行った方が釣りは快適にできるでしょう。

日付は変わりましたが、昨日15時に行きました。
1人で行くとすれば朝早く行ったでしょうが、あまり釣り慣れていない友人Kと無計画のまま実行したので昼間からの出撃に..。

しかし、1人では発見できないこともあるでしょう。
今回は2人で行った結果、新しいポイントを開拓し、おまけに爆釣(言い過ぎ)が出来たのですから!

開始は遅く、おまけにいつものとこじゃつまらんとのことで、新ステージを目指しました。
一回目に到着したところは、釣り禁止の漁港でした。
しかし、そんなことは御構い無しに入り込んでやりましたよ!(≧∇≦)ウホホホ

.....うそです。ルールは守ります!

ということで、別に良い場所があったので、そこで始めました。
前置きが長い気がする(・・;)

その釣り場にはファミリーさんが、いらっしゃいました。
サビキの模様。

ちなみに今回は自分達もサビキです。

そのファミリーと離れ開始しました。

自分達はあたりがなく、しばらくしていると、ファミリーのお子様が「たくさん釣れとるー!」



静か且つ敏速にファミリーさんの近くに移動。近くといっても邪魔にならない程度です。

すると、ゾワゾワ。と、魚影が!

イワシでした!

それからしばらく爆釣。
イワシ

も、餌切れで断念。
後で数えたら30匹くらいでした。 うーん

昼にあれだけベイトがいるとなると夜も、、ウシシシシ(^ν^)
良いポイント見っけ!

帰り際に水面をグネグネと泳ぐ蛇を見ました。
気持ち悪かった。

気持ち悪かった。


そして違う場所には、キュウセンがたくさん。
ベラともいうんですっけ?まぁ地方の呼び名は様々です←前もいった

話は戻り、
夕方にもなり餌を買い足し、別のポイントに。

あんまりこないポイント。
壁際をみると、ハオコゼがたくさん。

あとナマコとカニが張り付いていたので、
友人とサビキ仕掛けで、カニ引っ掛けて釣ろうという展開に。
なんとも不思議な光景です。

image_20130617044505.jpg
image_20130617044507.jpg

友人が苦戦する中、私はカニ大量。
卵を身ごもっていたのでリリース。
結局カニは全部リリース。
ここでのキープはメバル1匹。チーン


移動し別のポイントへ

小潮だったので魚がよく見えます。
そう、奴がいました。
ハードルアーをスーッと通すと、

image_20130617044506.jpg

釣れました^ - ^
写真の手は友人です。物珍しげに触ってました。

その後は音沙汰なく。

納竿となりました!

釣り場にゴミがあったので、回収して処分しました。
だいたいのゴミは餌仕掛けの袋、ビニール。

綺麗にしてほしいものです。


あぁ、今回PEライン交換で出費が、激しかった。


ラインも使い切れましたが、クレハは買わず安いC社のがあるので、それを使おうと思います。

釣果
イワシ30〜
メバル1
太刀魚1


疲れた!

試行錯誤

2013年 06月14日 08:36 (金)


こんばんは

(⌒▽⌒)

今回は友人Tの提案により、新境地開拓をすべく車で行きました。

これはGoogleマップで見て、お!ここ良いじゃん的な流れで決まった計画だったのですが、、


失敗に終わりました

今回もスマホでの更新です。いまだ慣れません。

話は戻り、開拓失敗により、いく当ては友人Tが何故か好きなポイント。

到着し、何やら海面に波紋。
確認すると小メバル。

ボクは今回、ハードルアー中心にやって、太刀魚かスズキでも釣る予定で、友人Tは餌でのイカ狙い。

早々に友人Tは、テーラー?テーパー?
あの餌まくやつ。をロストし、
最終手段だったのでしょう、、。
エギにササミを糸でぐるぐる巻きに、するではありませんか。

人間は追い込まれると発想豊かになるようです。

その後、イカの群れによる捕食が始まりました。
ボクが投げたシンキングで引っ掛けたものの、イカが宙に浮いただけ、、。

3回くらい乗るも、さすがにかからず(シーバスルアーのため)
沈没。

そして移動(⌒▽⌒)

潮もちょうど動き、いい感じに!

ハードルアーを投げるも海は沈黙。

友人Tも沈黙。

しばらくしてボクの提案により、
変な仕掛けを友人Tに投げさせると、
太刀魚がヒット!

ジョボ!


シーン

バラし。
なかなか惜しかった。
如何せん、友人Tは太刀魚を釣り上げたことがないので、かなり焦ったものと思われる。

それをみたボクは、ハードルアーからワームにチェンジしてしまう。

するとメバル(14センチくらいのがヒット。
リリース。

友人Tもメバル(17?くらいのヒット。

省略。

その後、太刀魚が海中で乱舞。

後のフィーバータイムである。

ハードルアーに付け替え、キャスト(⌒▽⌒)


ズン!!

目の前でヒット。めっちゃ引く!

引き寄せ上げようとして、、!
ドボン。


痛恨のバラし:(

バラした後スーッと逃げる太刀魚を見ました。
えらい長さと太さで船とかで釣れるドラゴンサイズでした。
釣ってないので何とでも言えますが、、。
まぁ残念

めげずにキャスト。

少し早巻。
そして止めるー
で!!




コン!

ぐいぐいひきます。


太刀魚


小さめですが!

その後も
少し早巻→止める
ストップANDゴー で1匹追加
太刀魚2

どっかで知った釣り方。
今回はストップANDゴーが効きました。
よくきく食わすタイミングをつくるとかいうやつだろう。

2匹とも小さい!

最後ラスト一投で奇跡が起こりました。
友人Tが太刀魚GET!
同じくらいのサイズ。
確かヒットルアーはメタルジグだったかな!

友人Tにとって、初太刀魚となりました。
88888拍手
しかし、
取り込みが下手で、ヒヤヒヤした。

その後は疲れ帰宅。

帰りはイノシシがいた。


リベンジ

2013年 06月04日 00:34 (火)


前の記事に引き続き、スマホでの更新となります。
まだ慣れませんが、ファイルのアップはスマホが楽かな

タイトル通り、リベンジです。
サビキのね



16時から17時までは適当にルアー。
釣れるのは小さいハゼのみ

無駄な時間でした(ー ー;)

18時から釣具屋で、こんなの買って釣り開始。

image_20130604000120.jpg

結果、楽にサビキができました。
冷凍のサビキだと溶かすのに手間がかかるし、臭いもあったりする。まぁそれが一般的なサビキなので仕方ないですが。
このタイプだと、カゴに直接ブリブリと←表現としてはわかりやすく花丸)
ブリブリと入れるだけなので、アミエビを入れるバケツがいりませんでした。
なのでファミリーフィッシングで、使うにはもってこいだと思います。蓋があるので持ち運びも効きます。
デメリットが1つ、値段が高い。
約400円でした。

話は戻り、釣り開始(⌒▽⌒)
...



悪夢が再開しました。
小メバルの猛襲です。

image_20130604000122.jpg

2連がかりが何発も。
一気に4連がかりもありました。
どれも10センチ未満(ー ー;)

中にはアジらしき魚影も混じっていましたが、アジが来れないほど小メバルが密集しました。

小さいのが掛かっては外しリリース。
を繰り返し繰り返し_| ̄|○

数投目、
ドラグが少し出され釣り上げたのはー?

おぉ久しぶりの良型
image_20130604000126.jpg
立て続けに重い引き!しかし引かない
image_20130604000125.jpg

ヨロイメバルー
(いっときこいつには毒があるものだと思っていた)
しかし、小さい!リリース

その後は小メバルの猛撃が続き、
中にはこんなのも、、
image_20130604000129.jpg

ハオコゼ
※背びれに毒あり。触らないように注意

リリース(^-^)/〜○

釣り始めたころのわたくしなら発狂してたでしょうが、今やリリースの神と化したわたくしの前では全てが無。

しかしアカエイが釣れたら発狂するかもしれん

(^◇^;)

話は戻り、日が沈むまで小メバルと相手し、日もくれサビキもなくなり、ワームを投げるも不発!
岸壁に張り付くように隠れ始めた小魚たち。
やはり、イカ、太刀魚がまだいるらしい。
今度はイカ狙おうかな

今回の釣果
メバル(中)×2
アナハゼ 20センチくらい×1
トータルで見てイマイチ。

書き忘れたけどアナハゼ釣れた。
サビキの針にかかった小メバル食おうとして針に掛かった模様。
小メバルは逃げた。

終わりヌス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。